敏感肌化粧品なら安心して使用できる|綺麗になる魔法のアイテム

女性
  1. ホーム
  2. セラミドはおすすめ成分

セラミドはおすすめ成分

化粧品

刺激になる成分は避ける

敏感肌の人は、ちょっとした刺激が肌荒れの元となってしまうので、化粧品に配合されている成分には敏感になる必要があります。敏感肌化粧品で最も大切なのは、肌に刺激を与える成分が含まれていないかどうかです。どれほど肌に良い成分が配合されていても、刺激となる成分が入っていると、炎症をおこすかのうせいがあるからです。敏感肌化粧品に配合されていると避けるべき成分は、グレコールやエタノールなどのアルコール類や、エチルパラベン、メチルなどの防腐剤、合成着色料、香料などです。また、美白効果の高いハイドロキノンや美容効果の高いビタミンC誘導体も、刺激が強いので避けたほうが良いでしょう。反対に、敏感肌化粧品にとり入れたい成分は、セラミドです。セラミドは肌を保湿し、保護してくれる成分ですが、敏感肌の人は、もともとセラミドが少ない傾向があります。セラミド入りの敏感肌化粧品で補うと、より良い状態の肌に近づけるでしょう。敏感肌化粧品の価格は、千円弱で買えるものから、1万円以上もする高額なものもあります。セラミドのタイプによっても値段が変わり、天然、植物性、バイオ、合成と、種類によって違いがあります。3千円から5千円が相場となり、あまり安すぎる敏感肌化粧品よりも、それなりの価格の物の方が、製造方法などにも信頼がおけ、安心して使える製品といえます。敏感肌化粧品でスキンケアをして、トラブルのない美しい肌を目指してみてはいかがでしょう。